ファミリーキャンプの総額予算相場について!安くするアイディアも解説!

ブームが去ったとは言え以前人気のあるファミリーキャンプ。

既にギアを持ってる方や譲り受ける事が出来た方以外は基本的には一から揃えて行かないといけません。

それには実は結構な費用が掛かってしまいます。

今回はそのおおよその相場をまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。

目次

ファミリーキャンプの総額の予算相場について

ギアを揃える

まずは、道具を揃える所からですよね。

今回は備え付けの椅子や机の無い一般的な区画サイトを想定してます。

まずファミリーキャンプの必需品として購入しないといけないギアは以下の通りです。

・テント(ペグ、ハンマー含む)
・チェア
・テーブル
・タープ
・焚き火台
・ランタン
・シュラフ(マット含む)
・カトラリー、お皿など

ざっくりとこの程度では無いでしょうか?

これを揃えるのは大体10〜15万と言われてます。

テントをツールームテントにするとそれだけで8万とかになってしまうので、普通にネットでおすすめ品を揃えると15万くらいになってしまうのではないでしょうか?

節約のポイントとしては

①テントをワンポール等のコンパクトに
②カトラリー等は100均でOK
③チェアもPB商品やイオンで
④中古の検討

以上に気をつけるとかなり節約出来ます。

特に④に関しては、キャンプブームが去ったので今かなり、お買い得になっております。

1回しか使ってない物や新古品の様な物が半額以下で売っていたりします。

キャンプした事のある人は分かると思いますが、新品も1度使ってしまうと、すぐ汚れるので中古を使ってもそこまで古い気がしないので気にならないです。

おすすめとしてはトレジャーファクトリーやハードオフ等の最近増えているリサイクルショップとメルカリ等のフリマアプリがおすすめです。

私の感覚としては、リサイクルショップの方が価格が安いケースが多いです。

リサイクルショップで安く買ってメルカリで転売する方もいるそうです…

これを上手く使うと10万円を切る事も十分可能ですが、目安としてギアをそろえるので10万円とします。

サイト代

ファミリーキャンプと言えばある程度高規格なキャンプ場に泊まる事になりますよね。

大体5,000円〜10,000円が相場ではないでしょうか。

サイトが整備されている。

トイレが綺麗。

お湯が出る。

温泉が近い。

電源サイトがある。

などなど全て網羅出来るキャンプ場となるとその分サイト代も掛かります。

また、人気があり予約が取りにくい事も特徴です。

今回はファミリーキャンプで良く利用されるある程度高規格のキャンプ場を想定して予算を設定してみます。

・サイト代:5,000円
・入場料:2,000円 (500円/人)←4人を想定
・電源使用:500円
合計:8000円

以上を想定し、サイト代の総額で8,000円を予算とします。

食事代

キャンプ場で食べる物は色々あります。

今はレトルト等で出来るキャンプ飯などが沢山あります。

それと、朝ごはんは食パンでホットサンドを作るのも楽しいでしょう。

ここは、ご家族で好きな食べ物をご家族で選んで行くのもファミリーキャンプの醍醐味だと思います。

お子様の楽しみはキャンプ場でおやつを食べる事も一つなので忘れずに!

飲み物含めてキャンプ場で飲食する物を一般的なスーパーで購入すると頑張って節約しても5,000円位にはなるのではと思います。

ここでは、5,000円を予算とします。

交通費

キャンプ場と言えば山の奥にあったりするのでご自宅からの距離は自然と長くなると思います。

ただ、皆様の住んでいる地域や車種によって高速代やガソリン代は大きく変動があるのでここは+α円と設定致します。

ファミリーキャンプの総額について【まとめ】

ここまでを含めると私の考えるファミリーキャンプの総額予算の相場は以下の通りとなります。

・ギア一式:100,000円
・サイト代:8,000円
・食事代:5,000円
・交通費:+α円

総額:113,000円+α円

以上が私が試算したファミリーキャンプの総額予算となります。

交通費を踏まえても120,000円前後は掛かってしまうのでは無いでしょうか?

実際はギアを買い直したり、食事を少し豪華にしてみたりとかで変動はあるのでしょうが、参考にしていただけると幸いです。

以上

ご拝読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次