ファミリーキャンプにおける衣類の収納について

ファミリーキャンプをする方はお子さんのお着替えがたくさん必要になりますよね。

そこで無視できないのは、衣類の収納方法という事があると思います。

私がファミリーキャンプで活用しているグッズやその方法についてご紹介させていただきます。

目次

ファミリーキャンプの衣装収納について

必要な衣類

※日中のお子様(小学生以下目安)

①普段着ている服
→朝お出かけ時に着て行く

①’お家とキャンプ場で温度差があった時に着替える服(要らないケースがほとんど)

※お風呂入った後〜寝るまで着る服
②長袖、長ズボン(厚め)
→真夏以外の季節のキャンプでは、冬にお家で着ているパジャマレベルの暖かさが必要

③パジャマの上から羽織る物

※翌朝〜帰るまで着る服
④ ①と同様の選び方
以上に加えて下着を含めたものが最低限必要な衣類となると思います。

実際は飲み物をこぼす事もあると思うので、着替えを余分に持って行く事になります。

最低限この量の衣類を収納出来るツールが必要になります。

衣類を減らす為に大人の場合①と④を同じにして我慢する方法もあります。

とは言え、衣類の収納に関しては車の積載を圧迫する事がファミリーキャンプあるあるでは無いでしょうか。

私が実践してみた方法をご紹介いたします。

収納方法

※大きな袋に詰め込む

最初に取り組む方法では無いでしょうか?

我が家では、IKEAの袋に全部詰め込んで持って行く事を初めはしてました。

かなりお求めやすい価格でIKEAのショッピング袋は買えるので、実践しやすい物だと思います。

ただ、無造作に詰め込むだけでは中々欲しい衣類を探し出すのも難しいです。

その後下着/子供服/パジャマというようなジャンル毎にIKEAの袋内でスーパーの袋で仕分けるという方法に進化させて行きました。

キャンプ先で着替えをひっくり返して探すと言う手間は無くなりましたが、袋自体の体積は変わらないので依然嵩張ったままでした。

積載に余裕のある車であればこれでも充分なのでは無いかと思います。

※収納ケース

これから紹介する収納ケースに出会ってから、我が家のファミリーキャンプの衣類の収納は劇的に改善しました。

100均(ダイソー)で買える300円〜の商品です。

圧縮バッグ (30cm×20cm×7cm)
商品名はざっくりしてますのでネットで一度検索してみて下さい。私はダイソーで購入しましたが、その他セリアや3coinsなどでも売っているようです。

優れている点として

・ダブルジッパーで出先でも簡単に圧縮出来る
・収納スペースが2つあり着替え前後で分けて収納出来るので衛生的
・詰め込んで使ってもジッパーが壊れにくい
・価格が安価(他の価格でサイズ展開もある)

と言う点があります。

補足として、楽天やAmazonで調べると同形状の商品が1000円以上の価格で売られているので質を求めるならそちらをお求めされるのも良いかと思います。

我が家はこの300円のサイズを3つ保有してます。

初めに説明した衣類で言うと②.④、大人の下着を分けて入れているイメージです。

これに入れるとIKEAの袋パンパンだった物が半分以下のスペースで足ります。

これだけで大分余裕が出ますよね。

徹底される方は掃除機や手で圧縮する圧縮袋を持って行くそうですが、普段から掃除機を車を積んで無いのと、何より時間が掛かってしまうので実践してないです。

私ファミリーの出した結論としましては、この収納ケースを活用し、足りなくなればサイズの大きい物を買い足すなどして行く事がファミリーキャンプの最適解かと思います。

ファミリーキャンプの衣装収納について【まとめ】

ご紹介させていただきましたファミリーキャンプでの衣類の収納についてですが、もっとコストや時間を掛ければ満足の行く方法やグッズもあると思います。

それを探すのも楽しかったりするので、この機会に是非お探ししてみてはいかがでしょうか。

以上

ご拝読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次