ファミリーキャンプにタープは必要か?どんな条件で必要か解説!

ファミリーキャンプにタープは必要かは、良く話題になる話ですが、私なりの答えをご紹介します。

私としては必要だと思います。

キャンプではタープは割と定番のギアだと思います。

特にソロキャンプやデイキャンプでは日除けや雨除けの為にタープを使う場面が多いのかなと思います。

しかし、ファミリーキャンプではどうでしょうか?

目次

ファミリーキャンプにタープは必要?

※ツールームテントを使用の方

ファミリーキャンプはテントでツールームテントを持っている方も多いかと思います。

ツールームテントの場合前室部分があるのでそこでご飯を食べたりします。

ここで過ごす場面が多いので、あえて外にタープを立てる必要は無いのではないかなという意見もあると思います。

それでも私は必要だと思います。

具体的に言うと年中は必要無いと思いますが夏のキャンプはやっぱり必要だと思います。

夏のキャンプはとても暑いです。

クーラーボックス等のギアを外に出しておけないですよね。

そうなるとテントの前室部分に入れる事になり、少しテント内が狭くなるので外でタープを張った方が効率的です。

またタープを張る方がなんか子供達も喜んでくれます。

これも大きな理由です。

※ワンポールテントやその他のテント

上記でご説明したツールームテント以外のテントは前室部分が無いためタープを張ることでリビングスペースとする必要がある為、必須だと思っていただければと思います。

焚き火をする時

キャンプと言えば焚き火が思いつくと思いますがテントの中では出来ませんよね。

ファミリーキャンプだと尚更です。

通常、外で行う焚き火ですが、ご飯食べたい人と焚き火をしたい人って分かれるケースが正直ありますね。

その際はタープを張ってその下でご飯を食べている方が都合が良いです。

焚き火だと近くにあるテント、タープはTC素材である事が必要になります。(穴が空いたりする為)

そこで、テントをTC素材にするのか、タープをTC素材にするのか比較したところファミリーキャンプであれば、テントをTC素材にするとコストが莫大に掛かるので、TC素材のタープを購入する事が最適解だと思います。

タープを張る難易度

タープを購入するか検討するに当たっては、設営がハードルになっているケースも多い気がします。

事実私も、始めた頃はタープは立てるのが難しく、上級者向けなのでは?と思ってました。

タープには色々な形があって(四角や六角形など)立て方がそれぞれ違うと思うし敷居が高いなー。

そう考えてる方にお伝えしたいのは…タープは簡単です。

1回立て方を理解するとほぼ全部のパターンに対応出来ます。

YouTubeやInstagramでよく見る【小川張り】や【ムササビ張り】等も理屈は同じなので一度立ててみる、もしくは調べてみる事をおすすめします。

私の場合YouTubeで解説動画を見て『これならいけるやん』となりました。

おすすめYouTube
→『TENT MONSTER』さんの「DOD イツカノタープ」の解説動画です。

基本的な貼り方をとても丁寧に解説してくれてます。

これを数回見れば張り方の理解が出来ます。

私の場合ポイントだけスクリーンショットして持ってました。

慣れてくるとだいたい15分あれば立てられるようになります。

このハードルをクリアすると手持ちのギアにラインナップ出来る方も増えるのではないでしょうか?

ファミリーキャンプにテープは必要?【まとめ】

今回、テントの形状、焚き火の際、立てるハードルの観点からファミリーキャンプにおけるタープの必要性をご提案させていただきました。

挙げた点以外にも必要な場面、理由はたくさんあります。

それを含めて、ファミリーキャンプにはタープは必要なのではないかと、私は思います。

なにより、家族みんなで楽しい空間を自分達で作る事が出来るスペースをテント以外にも作れるタープは最高のツールなのではないかと思います。

是非ともお子様達と楽しいキャンプをお過ごし下さい。

ご拝読いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次